ブログ一覧

㉓最近感じる事

こんにちは。室長です。
久しぶりの更新です。
 最近の思ったことを書きたいと思います。
 フリースクールの少なさとハードルの高さです。
 現在様々な諸問題で学校に行けていない子供たちはたくさんいます。
 学校の先生の業務の多様化も進んでいます。
 また、先生方の出来ることも減っています。
 先生方のスキル(対人・授業など)も低下しています。

 こどもたちは、こどもたちの中での人間関係の変化や、こどもたちの学校での授業の中身なども複雑化している現状の中で、しんどくなったときに休まる場所もない状態になっているのではないかなと感じます。
 先生方も日々の業務に追われていることをいいことに、欠席しがちな生徒や、いじめを受けている生徒への対応が後回しになっているようにも思います。
 先生方は、いわばプロです。しかし現在皆様のお子さんが通っている学校を見たときにプロはいますか?私は今皆様の頭の中に浮かんだプロがいるならばとてもうれしいです。
 また、頭に浮かんだプロが、人によってはちがうかもしれません。それはそれでありだと私は思います。
 何目的にするかで、先生方のプロ意識は変わっている現状も実際にあると思います。例えば、授業のプロの先生もいるでしょう。クラス運営がプロの先生もいるでしょう。生徒指導がプロの先生もいるでしょう。どれをとっても〇だと思います。ほんとうは、全部プロがいいのですが、先生も人間です。少しずつ全部を目指していくものだと思います。
 私は学校教員という立場の時に、「学校としてどうなんですか?」と会議で質問する先生をよく耳にしました。その時にいつも「学校としてというならば、学校の一員であるあなたはどうしたいのかと」と聞いた記憶があります。当事者意識がないなと感じると同時に管理職が「こうやってやってね」これが学校の方針です。といったとき、反論もしくはそうしない。という先生をよく見ました。学校という組織自体に組織的な動きが求められているのに組織立っていないなとも感じていました。
 私自身、フリースクールを運営して感じたことは、学校の中に問題解決のスキル持った先生や、疲れたらちょっと休める場所(人員の問題もありますが)を作ることは出来ないのか。またいじめ事案であれば現在法律で動くことは皆さん認識されていると思いますが、そこに特化した人はいないのかなと思います。
 例えば、寝屋川市であれば監察課があります。監察課の人がいじめにおいて対応するならば、いじめに特化した人間を育すればいいとも思います。そして各項に派遣すればいいと思います。(願望ですが)
 学校で人員が足りないなら、市で補うことが出来ないのかなと本当に思います。。。
 今それを補おうとしているのが、フリースクールなどの場所であるのかなと思います。しかし、現状料金も高いと思います。(私自身も生活ができないので)
 何とか、受け皿になれるところが、利用しやすいように動けるようにならないのかなと思います。
 取り留めのない文章で申し訳ないです。
 何とか、いじめ・不登校で学校に行けない人の居場所になりたいと私は思っています。
 皆様の力になりたいと考えています。

 何かお困りのことがあればぜひご相談いただけると嬉しいです。

 ブライトスマイルでは、寝屋川市以外でも不登校・いじめ・非行の生徒の受け皿、居場所になることを目指し活動しています。
 今後ともよろしくお願いします。

 まただいまNPO法人申請も検討しています。
 詳しい方、ご協力いただける企業様・個人様・行政書士様・社会保険労務士様ご連絡いただけましたらうれしいです。

 またボランティアスタッフも募集しています。
 ご一報いただき面接を実施させていただき、
 面接後、合否判断させていただきます。

2021年11月19日

㉒体験

こんにちはどうも室長です。
以前に行った、行事を記載したいと思います。
一つ目はフリースクール飯です。
TIKTOKでおなじみのペッパーランチです。
買い物から調理を子どもたちで行いました。
スーパーに行って食材を買う経験がなかったみたいで、探すのに一苦していました。

二つ目は、紙粘土で何かを作ろうです。
今、学校でもこれ目標にこれを作る。という経験はできるのですが、自分で想像して立体物を作るという経験があまりないように思います。
紙に絵は描けるけど、立体には落とし込めないなど様々なお子さんと関わる中で感じました。
 想像し何かを作る経験は重要だとおもいます。

 

①フリースクール飯



②紙粘土体験

 


2021年10月28日

㉑再会と体験

どうも室長です。
一昨日、うれしい再会がありました。
 私が、初めて中学校の常勤講師として赴任した、中学校の生徒がたずねてきてくれました。男の子ですが、なかなかやんちゃだった時期もあり、たくさん関わらしてもらった生徒の一人です
 今はなんと27歳になっており、自分も歳をとったなぁと感じました。
 次にお客さんが来ることもあり、あまり時間が取れなかったのですが、来てくれて近況報告をしてくれたり、今まであったことを話してくれました。とてもいい時間でした。
 「また来るわ」と言って帰ってくれました。また来てくれることを期待しています。

 話は打って変わって、昨日は、体験をさせていただきました。
 当スクールに通っている生徒で、学校行事にコロナの関係もあり参加できていない生徒がいたので、近くの「食パン工房あんじゅ」さんにお願いをして、体験をさせていただきました。体調の事もあ、急遽お願いしたにもかかわらず、受け入れていただいた、食パン工房あんじゅさんありがとうございました。
 体験内容は、あげパンの成形・あげる・味付け・ふくろ詰めです。
 お店の作業もあったため作業は短めでお願いをしましたが、とてもいい体験になったと本人は喜んでくれました。
 私としては、学校行事に参加できない分、何か日常と違う体験が出来たらと思いお願いをしたので、本人が楽しかったといってくれたので、とてもうれしかったです。
 また、体験を快く受け入れてくれた食パン工房あんじゅ様ありがとうございました。
 
当フリースクールでは、寝屋川市以外の枚方・門真・守口・交野などの近隣他市からのお子さんも受け入れています。また、その子に応じた体験なども企画できればと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

 

①生地をのばす



②生地をあげパンの形に整える




③油で揚げる



④味付けをする




⑤袋詰め


2021年10月13日

⑳うれしいことに

どうもこんにちは。どうも室長です。
昨日も見学・相談に来ていただけたりで、毎日うれしい日々が続いております。
皆様におかれましても、学校の事や、自身のお子様の事で、些細な相談でも構いませんので、ご相談いただければと思います。
 さて、いじめの話題なのですが、寝屋川市では、監察課といういじめに対して動いてくれる部局が、市に設置されています。私が寝屋川市で勤務させていただいていたころも、相談をさせていただいたり、連携を取らせていただき、大変お世話になりました。市に報告書を提出し、その被害児童・生徒に対する見守り活動(定期的に学校への聞き取りなど)をしてくださります。大変ありがたいです。
 お子さんのいじめ被害があった場合、学校はもとより市にご相談されることも、おすすめします。
 またいじめ事案で30日を超える欠席は、重大事態とし、市長へも報告義務も出てきます。いじめは現在、法律の下、指導や会議、認定が行われます。学校の基本方針も参考にされるのもいいかもしれませんね。
 話は変わり、昨日知人からうれしいものが送られてきました。
なんと・・・・・
 東京オリンピック 柔道女子52kg級 金メダリスト 阿部詩選手のサイン色紙をいただきました。
 しかも「ブライトスマイル」さまへと宛名まで記入していただきました。
 私も少しばかり、お話をさせていただいたこともあり、とてもうれしかったです。
 友人は、阿部選手を間近で指導していたこともあり、オリンピックの優勝の時は、とても喜ばれていました。スポーツ選手が、試合や取り組む姿勢で私たちに勇気や希望を与えてくれます。自分も、いろんな方に勇気、希望を与えれるようなフリースクールを目指しています。
 みなさま今後ともよろしくお願いします。

2021年10月11日

⑲一歩進んでは一歩下がる?ほんとに?

どうも室長です。
突然ですが、皆様、外に出るしんどさを感じたことは、ありませんか?
嫌なことがあったり、何か悩んでいたり、人と会うことがあまりなかったりする期間が多くて外に出ることがしんどくなった経験はありませんか?

 私は、生きてきた中で何度かありました。
 もともと、大人数で行動することが苦手だったのもありますが。。。。

 それって、今不登校になっているお子さんも同じなのかなと思います。
 勇気を出して、1回外に出ても、疲れたり、怖さがあったりで、そのあとまた出にくくなることもあります。
 
 そこで、無理に刺激をしてしまうと。。。。
 どうなると思いますか?

 皆様、わかっておられると思いますが逆効果になる例が多いと思います。
 お子さんは、お子さんで自分自身の中で戦っています。当然、保護者の皆様もそうです。
 そんな時に、フリースクールを使ってもらえたらと思います。一度会っただけで、効果は出ないかもしれません。しかし、私は粘りずよく対応させていただきます。
 
 正直、一歩進んでは、一歩下がるで行動面からみれば変化は少ないかもしれません。しかし、目に見えない内面では、大きな変化が起こっています。前進しているのです。
学校に行けないには、理由がありますし、お子さんなりの事情もあります。
保護者のみなさまと、お子さんと一緒に考えながら、改善に向けた努力を一緒にできたらと思います。

当スクールでは、寝屋川だけでなく、枚方市、門真市、守口市、交野市、摂津市の近隣はもちろん、他市からのお友達も募集しています。よろしくお願いいたします。

2021年10月07日

⑱今日のうれしいこと

Blogの期間が空き申し訳ありません。
 どうも室長です。
 ねやがわつーしん様に掲載していただきました。少し前ですが・・・・
 本日は、3名のお子さんが、当スクールで過ごしてくれました。
 当スクールの目的は「一人ひとりの居場所」が最大理由です。
 思い思いの時間を過ごしてくれたらと思います。
 今日は、最初に東京リベンジャーズを視聴しました。その後は、思い思いの時間を過ごしています。
 昼からは、見学に来てくださる方もいるので、きょうはとてもうれしい一日です。
 皆様の、お知り合いの方や、お子さんでお困りの方がいれば、何なりとご相談ください。
また、スクールの電話番号でLINEも登録できますので、LINEからもご相談できますのでよろしくお願いします。

2021年09月29日

⑰突然の休校に困っている方いますよね・・・・

おはようございます。室長です。
 突然の休校で、お仕事をお持ちの方は、困っているのではないでしょうか?
 私も、先週末の旅行先でその事実を知りました。
 実際、普段より学童に預けれている方は良いですが、突然のことで、お子さんを預けることができないから、お仕事を休むという方も多いのではないでしょうか?
 当スクールでは、コロナ休校の場合、1日単位でお子様を預預かっております。回数券での利用や、一日単位でも大丈夫ですので、ご相談ください。
今日のリモート授業しているお友達の写真を載せておきます。(写真了承いただいてます。)

2021年08月25日

⑯夏休み工作

こんにちは、室長です。
 本日は夏休みに行った工作を掲載します。
① 竹のランプ
一本の竹を短く切り、半分に割り100均のランプをグルーガンで接着しました。
② 鬼滅の刃の炭治郎が背負っている箱を木で作ってみました。

普段、木工作業に触れていないこどもたちですから、なかなか苦労して一緒に作りました。

 

↓竹ランプ制作風景



↓それぞれの完成した作品

 



②鬼滅の刃 炭治郎の背負っている箱風の小物入れ↓

 

 


私自身、木工は苦手ですが、こども達となんとか作成しました。

 

ブライトスマイルでは各種体験も考えていますのでお気軽にお声がけください。

2021年08月16日

⑮夏休み後半戦

お久しぶりです。こんにちは。どうも室長です。
夏休みも後半戦。皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、基本的に毎日、フリースクールで過ごしています。
我が子が、毎日一緒にやってきては、一緒に宿題したり、夏休みの工作をしています。
 最近は、デルタ株も市中に多く出回っているみたいで、緊張感が走っていますね。皆様も感染対策には十分に留意してください。
 私も基礎疾患があるので、十分に気を使っているつもりですが怖いです。。。
 話は変わりますが、寝屋川市は23日(月)より二学期が始まりますね。登校に不安があるお子さんも多いと思います。
 嫌な話ですが、夏休みの開ける前日が、全国的にも自殺率が上がっていることは、様々な調査でデータとして出ています。嫌な話ですが、こども達にとって、学期が変わり登校することはそれだけ不安であり、勇気のいることであるということだと思います。
 もし、お子さんが、夏休みが終わるに伴って、普段と違う様子があったり、学校へ行くことに不安を抱えている様子があるならば、無理させないで、休むという選択肢も必要ではないでしょうか。正直、保護者の皆様からすれば、夏休み家でゆっくりしていたのに・・・と思うこともあるかもしれませんが、休み明けは丁寧に様子を見てあげてくださいね。
 もし、お子さんのことでお悩みや、どのように接していけばいいかお困りの際は、ご連絡ください。一緒に最善策を考えれたらと思います。

2021年08月10日

⑭環境の変化の大変さ

お久しぶりです。こんにちは。どうも室長です。
 梅雨も明け、一気にうだるような暑さになりましたね。。。
 今年の夏も昨年同様、暑くなりそうで体調管理が難しそうですね。
 皆さまも、お身体大事にしてくださいね。
 先週は、見学に親子で来てくださった方がいたりで、楽しい週となりました。
 正直、お子さんにとっては、状況や環境が変わるので、プレッシャーを感じるお子さんもたくさんおられるのは事実です。
 ブライトスマイルでは、まずは外に出ることを目標に、毎日過ごすことを目標にしています。最初外に出なかったお子さんが、ブライトスマイルに見学に見学に来れたことでOKだと思いますし。また、「行ってみる?」とおこさんに声掛けをして、お子さんが「行ってみよかな。」と意思を示しただけでも、大きな進歩だと思いますし、現状を変えなくてはいけないとお子さんが思っているということは、前に進もうとしているサインではないでしょうか。その一つ一つのサインが成長に結びつくと思っています。
 ゆっくり行きましょうね。保護者の方々は、なんでいかないの?学校行ってよと思うことがあるかもしれませんが、気長にお子さんの成長を見ていきましょう。その成長過程での保護者の方の葛藤などは、私に吐き出してくれればなと思います。
 大変ですが、ブライトスマイルは、通う通わない別にして、相談にはのらせていただきます。保護者の方が、しんどくなると、お子さんもしんどくなります。一緒に解決していきましょうね。
 保護者の方々も、一人で抱え込まないでくださいね。人間は一人では生きていけないと思いますし、また誰かに聞いてほしかったり、心のゆとりを持ったり、バランスよくないと壊れていくと私は思っています。
 少しでも、皆様のお力になれたらと思っています。今後ともよろしくおねがいいたします。
 

2021年07月19日

⑬名刺・ポスター作りました

こんにちは、どうも室長です。
最近雨ばっかりで、気分が下がりますよね。。。
自分は、雨にぬれたりすると、蕁麻疹が出てくるので、非常に困ります。。。。
昨日、依頼していた、名刺が届きました。デザインが2パターンで作りました。
どちらもいい出来でこれからは、出会うさまざまな方にお渡ししたいと思います。
 また、B4判で生徒募集広告も作りましたで、商店さん等に掲示依頼をしようと思っています。もし掲示していただける、企業さん商店さんがありましたらご一報いただけると嬉しいです。
 よろしくお願いします。

2021年07月09日

⑫褒める?叱る?

こんにちは、どうも室長です。
本日、待望のインターネットの工事が行われました。これで、テレビ・電話・インターネットが完備されました。一安心です。
 これで、生徒の皆さんは、Wi-Fi完備なので、学校のリモート授業も対応できますよ。ぜひ活用してくださいね。
 前回紹介させていただいた、Tシャツですが、数名ご購入いただけました。まだ運営費には・・・・お財布が許していただけるならば、ご購入お願いいたします。
 固定電話・FAXもつきましたので、ご連絡もお待ちしております。
 話は変わりますが。。。
 ちょうど今一学期の期末考査の時期ではないでしょうか??
 親からすれば、一週間前からでもしっかり勉強してほしい・・・遊びに行くなんて・・・ってなることが多いですよね。
 教員時代に、勉強を1週間前になってから、取り組む生徒がいました。
私は、「なぜ、普段からやらないで、今になって詰め込むの?」と聞いた生徒がいます。
そうすると、生徒は
「テスト五科合計が260点超えたら、プレステのソフト買ってもらえる」と答えた生徒がいました。その生徒は、テストの前に目標を提示され、その目標に向かって勉強していました。しかし、学期も変わり、その学期の中間テストで目標を達成できなくて、すごく怒られと言っていました。その後、生徒は、目標を提示されても怒られることが嫌で勉強しなくなりました。
 その子にいろいろ聞くと、目標達成より、褒められたことのほうが嬉しかったみたいでした。目標達成しなくても、認めてほしいとも言っていました。
 私は、この話を生徒に聞いて、認める事、褒めることってものすごく大事で、こどもをのばすことに不可欠なことだと思いました。
 皆様はどうでしょうか?
 褒めると叱る、日常の生活でどちらが多いでしょうか?
 叱る場面、その場面では、絶対必要です。しかし褒める・認めるを忘れた叱るは、叱る側も、こども達もみんなしんどくなりませんか??
 生活の中で、使い分けが、こども達の心を変えるといっても過言ではないのではないでしょうか。

2021年07月02日

⑪フリースクールTに込める思い

こんばんは、どうも室長です。
 15時前後に短時間ではありますが、寝屋川市は大粒の雨が、短時間ですが降りました。その雨が、夕方の暑さを和らげてくれたように思います。皆さんは、雨に合わなかったですか?天気予報でも傘が必要なことを言っていたので、うちの子供たちは雨傘があったから大丈夫だったといっていました。。
 昨日、フリースクールのTシャツを作ってきました。
 デザインから製版、印刷まで、自分たちで行いました。なかなか貴重な体験ができました。デザインもPCで自分で考えました。下に写真を載せておきます。
 デザインの意味ですが、、、、
 当スクールの屋号でもある『Bright Smile』(明るい笑顔)を主に『Dull』(だるい・鈍い等)の意味単語を使って、表面は作成しました。Dullについてはそうならないようにの意味も込めて、上下反転させ、斜線を入れました。
 意味としては、「だるいやどうのこうの言わないで、明るい笑顔でいこうよ!」って意味を込めました。
 バックプリントには、当スクールの名前を入れさせていただきました。

このTシャツの使い道は、ただの物販としてではなく、売り上げは、すべてフリースクールの運営に使おうと思っています。
少しでも家庭が使う月謝を減らしたいという願いから作成しました。
ホームページご覧の方でご購入希望の方がおられましたら、問い合わせホームよりご連絡いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

2021年06月28日

⑩子育ってってむずかしい!!!!

こんにちは、室長です。
 先日、新型コロナ感染症のワクチンを接種しに、グランキューブ大阪に行ってきました。朝9:30予約ということもあり、9:45にはすべて終了しました。
 副反応は、腕が上がらないくらい痛くなったぐらいでした。いろんな副反応が報道されているので、不安でしかなかったです。しかし、基礎疾患があるので、新型コロナにかかるほうが怖く接種しました。正直腕が痛くなるぐらいで良かったです。また、一回目接種の後に二回目もその場で、予約できるのでありがたかったです。
 ワクチンが一刻も早くみんな打てるといいなと思っています。
 今日は、家族関係の事で書きたいと思います。
 中学生や小学校の高学年になると、特に男の子は、親にいろんな話をしなくなるという話をよく聞きます。
 実際自分もそうでした。なぜ話さなくなるのか・・・私の場合は、半分大人になった気になり、母にいろんなことを話すのが、恥ずかしくなったり、カッコ悪いと思っていました。思春期特有のものでしょうか??
 そこで皆さんは、お子さんにどうかかわっていますか?
① 今の現状を執拗に聞く
② 話すまで待つ
私の場合は、話すまで待ってほしかったです。
おこさんによって、①がいい場合もありますが、②の場合もあります。結局はこどもだからと言って、親が考えるように動かすのは大きな間違いだと思います。こどもさんも
意志ある人間です。対等に扱いにくいかもしれませんが、自分のこどもだからではなく、一人人間として、向き合ってみるのも話しやすさや、相談しやすさの空間を作る一つではないでしょうか。
 また、学校や習い事の先生に、こどもの話を一夫的に聞いて伝えるのも、必ずお子さんの了承を得たほうがいいと思います。
 その時に、「これ以上ひどくなったり、親が許されなくなったら学校に相談するよ」や「親はあなたの味方」などおこさんに限界の設定と、味方であるという認識をもたせ信頼関係を気づくことも重要であると思います。
 ただし、頭の中では、ひょっとしたら、自分の子供は全部、親に伝えていないかもしれないということは、頭においておくべきだと思います。先ほど書いた。一人人間であるということに通じますが、大人の世界では、全部その人が言っていることが本当かどうか勘ぐることもありますよね。それと同じだと思います。
 私はシングルなので難しいなと思うときもあります。しかし、自分の中で、一人間として対応することと、話を聞く。自由にさせる。を目標に頑張っています。
 皆さんも子育ては、とても難しいですが一緒に頑張りましょう。

2021年06月25日

⑨ありがたいことに

こんにちは、どうも室長です。
今週より、生徒が来てくれています。お問い合わせもありがとうございます。見学も随時受け付けていますので、よろしくお願いします。
今日は一緒に、マリオカートをしてから、勉強に入りました。私はボロ負けでしたが(笑)
期末考査も近いこともあり、家でも一生懸命に土日も勉強していたみたいです。
家族の協力もあり、休みの日には家庭で、勉強を見てもらっていたようです。家族に勉強を見てもらっていることを、うれしそうに語ってくれました。私自身もうれしくなりました。
話は変わりますが、フリースクールのDIYの時にお世話になった、寝屋川興業さんを紹介させていただきます。
寝屋川興業さんは、ゴミ処理や産業廃棄物処理等をメインに活動されています。寝屋川市のクリーンセンターで引き取れないものも、寝屋川興業さんでは、対応してくれるなど、非常に寝屋川市民の私としてもお世話になっています。また企業さんのゴミ回収も担当されています。
寝屋川興業さんを利用させていただいたときに、働いている皆さんが、とても丁寧で、ゴミを車から降ろすことなどを率先して手伝ってくださいました。
また、職場には若い人から、年配の人まで、年齢層も幅広く、皆さんが活気に満ち溢れていたことを覚えています。中には、学校に通いながらお仕事をされている方もいるようで、学生にも働きやすい職場です。
 随時、求人もしているということで、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
 また勤務体系も、朝は早いですが、早いといっても実質拘束時間は短いと思います。ほんとに働きやすい職場だと思います。
 ぜひ、求人のご相談を、ご問い合わせください。
 
株式会社 寝屋川興業
株式会社 エンタープライズ山要
072-821-4097

 また、ブライトスマイルでは、今後、長期間の在宅期間のある方、お仕事にお困りの方の、ご相談等も承って行きたいと考えています。。大人の方でもご連絡ください。また、ちいさいお子さんの子育て中の方のご相談も順次していこうと思っています。
 よろしくお願いします。

2021年06月21日

⑧不登校数(呼び方は嫌いです)

 こんにちは、どうも室長です。
 今日は、天気も優れなく、気温も低いですが、皆様体調に変化はありませんか??
 昨日はいじめについて書かせていただきました。
 今回は、不登校について書かせていただきます。
 「不登校」っていうひとくくりの言い方は嫌いです。。。しかし便宜上遣わさせていただきます。すみません。。。。
 今現在、何らかの原因で学校に行けていないお子さんがいると思います。文部科学省の調査では令和元年度は小学校では53350人、中学校では127922人、高校では50100人となっています。
 五年前は、小学校では27583人、中学校では98408人、高校では、49563人となっています。
 五年前から比べても、小学校では約1.9倍、中学校では1.2倍、高校は微増となっています。
 主に小学校での不登校者数が多くなってきているということが、わかります。中学校でも5年前に比べると、4万人も増えています。
 今や不登校は、個人の問題でなく社会問題といっても過言ではありません。
 呼び名こそ「不登校」とついていますが、誰一人同じ内容で休んでいませんし、行きたくない理由があります。
 例えば、友人との喧嘩が原因で学校に行けなくなったとします。そこで周りは、相手との関係修復を目指します。しかし、こどもたちは、喧嘩した相手だけでなく、こどもたちの集団の中の周りの目も気にします。よく大人は、「もう相手しなければいいやん。。」「無視しとき」と簡単に言います。
 しかし、こどもたちは、喧嘩相手もさることながら、周りの人に、このことがどう伝わっているのか、どんな風にみられているのかなど、周りもすべて気にしながら、集団へ戻っていかなくてはなりません。正直キツイですよね。。。
 現代社会は、承認欲求が非常に強いと感じます。また、承認をする欲求も強いと思います。そのため大人が思う些細なことは、こどもにとって重大なことであるということだと思います。周りの大人たちが、いち早く、こどもの様子を見て、こどもたちと情報共有しないと、未来の日本を背負う、担い手という子供たちが、押しつぶれていくことになります。
 大人たちが、しっかりアンテナを張り巡らして、嫌な思いを抱え込んだままの子供たちを少しでも減らせたらなと、思っています。

2021年06月16日

⑦いじめの定義

 こんばんは。どうも室長です。
 今日は、いじめについて書かせてもらいます。
 皆さん、いじめの定義をご存じですか??これは、いまだに教師でも答えられない人が多いです。
 【昭和61年度からの定義】 「①自分より弱い者に対して一方的に、②身 体的・心理的な攻撃を継続的に加え、③相手が深刻な苦痛を感じてい るものであって、学校としてその事実(関係児童生徒、いじめの内容等)を確認し ているもの。なお、起こった場所は学校の内外を問わないもの」とする。
 昭和のいじめの定義は、私の解釈によれば、違う意見もあるかもしれませんが、「弱いものの体や心を継続して攻撃し、深刻な苦痛を与える」ことがいじめであると定義していると読み取れます。嫌な言い方をすれば、突発的に自分より弱いものに単発的な攻撃をすれば、いじめではないとも読み取れます。私に言わせれば、それってどうなん??いいの??って考え方です。
 しかし、現在の定義は・・・
「いじめ」を「児童生徒に対して、当該児童生徒が在籍する学校(※)に在籍している等 当該児童生徒と一定の人的関係にある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与え る行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となっ た児童生徒が心身の苦痛を感じているもの」と定義すること。
 現在の定義は上記です。学校外でもお子さんと一定の人間関係があればいじめと認定されますし、SNS等を通じて仲間外れなどにされてもいじめになりえます。
 された側が、嫌な思いをしていると、それはいじめになりえますということだと思います。学校で起こるほとんどのトラブルが大小関係なくいじめになる可能性があるということです。
 いじめは社会問題であり、デリケートな事案となります。
 いじめ問題が、大人が、それぐらい・・・と思っていることが、お子さんの中ではすごく大きなことになっているというっても、過言ではありません。ですから法律まででき対処するようになっているのだと思います。
 SNS等でも、持たせたのは保護者だから、学校は知りません・・・という学校もまだあると聞きます。それはある意味法律から逸脱しうることになっている可能性もあるということです。
 ほんとに、いじめはデリケートですし、なかなか打ち明けることもできないかもしれません。お子さんに変化があったときには、学校もそうですが、私どものようなフリースクールやカウンセラーの先生等につながり一緒に解決法を考えませんか。保護者様もお子さんも一人で悩みすぎず、お話をして一緒に解決していきませんか。
 みんなさんが明るく楽しく日々を過ごせることを願っています。

2021年06月15日

⑥今週もはじまりましたね

こんばんは、室長です。
 今週もはじまりましたね。週の始まりってどうしてもしんどいですよね。。。
 最近、朝散歩をしているのですが、朝の時間は皆さん時間に追われて足早に駅等に向かっている姿を目にします。
 私も先週出勤中に、一方通行を車で走行していて、車いすの歩行者の方が前にいて、その奥から自転車の方々が一方通行なのですが、逆走してきました。私は車いすの方が、右端を通行されていたので、同じく右側を逆走する自転車と車いすの方が当たりそうになり、ふくらんでくると思ったので、手前で停車し、自転車集団をやり過ごそうとしました。しかしなぜか自転車で逆走していたおじさんが停車し、「はよ通れ!!」と怒鳴られました。
私は、びっくりしたと同時に、みんな朝は余裕ないな。。。これがいろんな形でストレスになり体を壊す要因になるのかな。。。などとふと考えました。
 皆さんも余裕がなく、人にあたったりしたことはありませんか?私も昔はありました。。。
中年おじさんの姿を見て、気持ちに余裕が無いときこそ、動作は丁寧にしないといけないなと思いました。
 今週もはじまり、気温も上がり気持ち的にしんどいかもしれませんが、元気に過ごしましょう!!

2021年06月14日

⑤こどもの習い事で

こんばんは。どうも室長です。
 今日は週に1回習っているダンスに付き添いで行きました。習っている場所も少し離れていることもあり、いつも車で一緒に行くのですが。今はコロナ禍なので、保護者は見学できないので、車で待っていてこどもが「終わったー」と言って帰ってきて一緒に帰るのですが、今日はスタジオの前で、出てくるのを待っていました。するとレッスンを終了した子供たちの波とともに、こどもも出てきました。「疲れたー」と言いながら帰ってきました。そして、先生も保護者のところにいつも出てきて挨拶をしてくださるので、先生と少しお話させていただいていると、「よく頑張っていて、今のクラスより、上のクラスでも頑張れると思う」と言ってくださいました。
 実は、今のクラスに入る前に、一つ上のクラスで体験し、全然ついていけなくて娘の中ではトラウマになっているようでした。
 「とりあえず、今日は見学だけしたら」と声を掛けたら、見学することになりました。レッスンを見学し、こどもが言った一言は、「早すぎて無理」「ともだちおらんし」「自分だけついていけないんは嫌」と言いました。きっとこどもが言いました。
 私は、トラウマな部分が多いのかなと思いました。帰りの車の中でもう一度話をしてみると、同じ答えでしたが、いろいろ話しているうちに「やってみようかな」と少し前向きになってくれました。
 家に帰り、ふと今の自分と子供がリンクしました。「やっぱり不安が勝っているんやな・・・・」と
 正直、今私も不安でいっぱいです。このフリースクールを始めたがいいが、生徒来るんやろか・・・・とか、こども食べさせていけるんだろうかとか・・・正直押し潰されそうなところもあります。しかし、やりたいことがこの仕事だったし、一人でも多くのお子さんの居場所になりたいと思って始めた気持ちが強いです。
 人は、新たなことや挑戦をするとき、楽しみな反面、不安が多いと思います。きっとこどもたちはもっとかもしれません。
 私たち大人が、大きな気持ちで受け止めることが、こどもの可能性を引き延ばすことにつながるんだろうなと再確認した1日でした。
 皆さんも、今新たなことに挑戦や、やったことのないことを始めようとしている人がいるかもしれません。内容は違うかもしれませんが一緒に頑張りましょう!!!

2021年06月11日

④私の父

こんばんは。どうも室長です。
今日は、私の父について書きます。
私の父は、苦労した人でした。仕事は私立高校の教諭でした。
中学生の時に、父は、父を亡くし、母子家庭で育っています。高校は工業高校に行き卒業後、造船会社に就職しましたが、大学に行くために貯金するために就職しました。数年後に大学に入学しました。その大学は、ある競技でオリンピック選手を何人も輩出している名門校です。父は、その競技をやっていたこともあり、その大学にあこがれ、入学しました。入学してから父に起こった壮絶ないじめは、こどもながら、想像しただけでとても怖くなりました。年齢が普通入学の生徒より上だったこともあり、先輩でも年齢が下の先輩もいたようで、壮絶ないじめにあったみたいです。それでも父は、いじめに耐え大学生活を全うしました。父は、2年前に他界しましたが、通夜の日に、私のスマホがなり、ある競技で世界選手権の代表にもなったことのある大学の先生からでした。涙ながらに父の死を悲しんでくれていました。普段住んでいる場所も、関西と関東で離れているのに、またその世界で有名な人が、わが父のために涙を流している声を電話越しに聞き父が頑張っていたからこそ、そうやって時がたっても泣いてくれる人がいるのだなと、息子ながら涙が出たことを覚えています。
父と私は、同じ競技をしていたこともあり、一緒にいる時間は、学生時代は多かったです。しかし社会人になり、私自身、同じ職種ということもあり変なプライドがあり、いつか超えてやるとか、自分の方が現代の授業や、仕事量も父より優っているとか変な勘違いをして、あまりいい態度をとっていませんでした。今思えばものすごく後悔しています。
父の晩年は、病気に苦しみ職場でもモラハラ・パワハラにあっていました。その時の音声もいまでも残っています。家族としてはとても悔しい思いをさせてしまったと思っています。。。。
父が亡くなる前にはICUに入ったり、病院を転院し詳しく調べなくてはいけなくなったりで父の体にも負担は大きかったと思います。仕事終わりにお見舞いに行ったりもよくしました。晩年はあまり言葉を発することもできなかった父がいつも最後に笑顔で手を振ってくれていました。今でも頭に浮かぶと涙が出ます。私は父にもっと親孝行しないといけなかったし、大事にしないといけなかったと、いつも思っています。
父との出来事は、尽きないし書き始めると終わりがないです。しかし長文になりすぎるので私が、父から学んだことはたくさんありますが、父の他界から学んだことを記載します。
・頑張っている姿は、誰かが見ているし、応援してくれている。
・夢をあきらめない(叶う、叶わないではなく学ぶものが必ずある)
・目の前にいる人が、いつまでもいるわけではない
・その時その時に素直になって気持ちを伝える
・親に感謝をする。(嫌なこともあるけど、心に常に持っておく)
です。皆さんにとって大切な人との関りで、後悔しないように願っています。また大切と思える人とたくさん出会えることを願っています。
いつも読んでいただきありがとうございます。

2021年06月10日

③教え子との出会い

こんばんは。どうも室長です。
 今日は私にとって大事な教え子の話を書こうと思います。
 彼の存在は、小学生のころから知っていました。彼は、ある競技の実力者であったのと、彼の兄をしっていたからです。
 再会したのは、彼が中学三年生の時でした。彼の学校にしない転勤で赴任したことをきっかけに、彼と再会したのです。
 彼は、当時あまり学校に足の向きにくい生徒でした。赴任する前は彼とたまたま商業施設であったときに彼は、私を見て挨拶をしてくたことを覚えています。
 赴任校で知らされた彼の現状に、薄々はわかっていたものの、現状を聞いたときは驚きました。しかし彼自身、優しい子だということは、兄を知っていたのでわかっていましたし、彼自身、挨拶や言葉遣いがちゃんとできる子だったので、聞いた現状があったとしてもあまり、深く考えないでいました。
 彼と再会しての初めての一言目は、「○○(競技名)の中体連登録したよ」でした。
 彼は次の日、私のところに来て「先生、俺、▼▼(当時自分が見ていたクラブ)がしたいです」と言ってくれました。私はとてもうれしかったことを覚えています。
 そんなこんなで彼との部活生活が始まりました。
 彼は、一学期は、授業より部活を行いに学校に来ていました。夏前に主要な大会は終わり、彼自身も目標がない状態になっていましたが、進学の話を彼に勧めました。しかし彼は進学に対して最初は、前向きではありませんでした。そんな彼と様々な高校へ合同練習へ行かせてもらい、彼が一つの高校を選びました。
 そこからの彼の努力は凄まじいものがありました。2学期から卒業まで、無遅刻無欠席で本来引退したら部活にも来なくなる生徒が多い中、彼は部活にずっと参加してくれました。自分の練習はもとより、後輩の面倒もしっかり見てくれました。勉強においても今までほとんどしてこなかったのに、放課後、教科の先生に居残りをして教えていただいたり、自ら質問に行ったりなど、本当に彼は努力しました。
 そして、見事に高校入学を果たしました。
 そんな彼が、今はスーツを着て毎日出勤し立派な社会人になっています。
 今では時々彼と食事に行ったり(コロナ前ですが)お互い連絡を取り合う仲です。私自身彼に相談もします。彼からも相談を受けます。とてもいい関係が続いています。
 今では大切な教え子の一人であると同時に、大切な友人であります。また社会で戦う同志であると思っています。
彼に出会えて私自身成長できました。彼に対しては感謝しかありません。

彼との出会いを正直、だいぶ端折って記載しました。

私の皆さんに伝えたいことは、
① 出会いって人生を根底から変えることもあるということ
② 人生でいいも悪いも無駄な出会いはない
③ 出会いは双方向に刺激を与える
④ どんな出会いも大切にする
⑤ 出会いに感謝する

です。皆さんも毎日様々な出会いがあると思います。その出会いを大切に、また皆さんにとっていい出会いが多く訪れることを願っています。

私自身、皆様に出会えることを楽しみにしています。

2021年06月09日

②ブライトスマイルってどんなとこ??

 

こんばんは、どうも室長です。

ブライトスマイルってどんなとこ?って思っている方もたくさんいると思いますので、簡単に説明します。

主に自分の時間を過ごすところです。笑

簡単に言いすぎですよね・・・

 

自分の時間とは、勉強したり、遊んだり、ゲームしたり、いま自分の一番興味あることを一生懸命取り組む場所です。

しかし、ルールとしては、必ず一日の中で自分で勉強時間を設定してもらいます。例えば、11時まで遊んで昼食前に、1時間勉強するでもいいですし、短くてもかまいません。自分で勉強したと言えたらそれでいいです。あとは思い思いの時間を過ごしてもらえればいいです。

私は、昔から勉強が全てではないと思っています。そりゃぁ出来ればいいかもしれませんが、私は元気に健康で毎日過ごせるようにいてくれればそれでいいと思っていますし、人間として人の痛みや、困っている人に寄り添える人になることのほうが、よっぽど重要だと思います。

勉強が出来ても、人の気持ちを理解できない人や、いじめをしても反省しない人をたくさん見てきました。私自身もいじめられた経験もあります。いじめられた人は一生心に嫌な思い出を持っています。私はいじめを受けてから、自分自身は絶対にいじめる側に回らないと想い生きてきました。働き始めてからも自分自身の中で、許せないこに対して立ち向かってきました。その結果敵が増えましたけどね笑

 後悔はしていません。また取り留めのない文書を書いてしまいましたが、ブライトスマイルは私の想いとして「人間として成長できる場所」です。

 

今後ともよろしくお願いたします。

2021年06月08日

①Bright Smilenoブログ始めました

 はじめましブライトスマイルの室長です。2か月間近隣の黒鯛専門店DAMさんと食パン工房あんじゅさんの店主さんとで、古屋のDIYリフォームを頑張ってきました。私自身、棚などは作ったこはありますが、家をリフォームすることはやったことはありません・・・大体の人はありませんよね(笑)

 私は、何にも出来ない私が両名のお力をお借りして、自分の居場所を持つことが出来ました。みなさまが訪れてくれることを期待して待っています。(#^^#)

 先ほど、居場所と記載させていただきましたが、自分には居場所がないと、感じることが人生の中で数回ありました。自分では何も出来ず、ただ部屋に閉じこもるしかない日々、人と会いたくない日々そんな毎日が続いたときに、リフォームを手伝ってくれた両名が助けてくれたことをいまだに忘れません。

 自分でどうしようも無いときに、お店に遊びにおいでと声をかけていただいたり、趣味の釣りに連れて行ってもらったりしました。他にも、今は大阪に住んではいませんが、自分の父と年の変わらない先生でいつも私に声をかけてくれた先生も、理由を聞かず、私に居場所を作ってくれた先生もいました。今も休みになれば、家の子どもたちと遊んでくれたり、自分にアドバイスをくれたり、いつも優しく見守ってくれる先生もいます。私にとって大切な人たちです。取り留めのない文章で申し訳ありませんが、私の言いたいことは、自分が平穏を保ったり、エネルギーを蓄えるためには居場所がとても重要だと思います。手伝っていただいてみんなで作ったこのフリースクール ブライトスマイルが一人でも多くのひとの居場所となれるよう頑張って行きたいと思います。今後ともよろしくお願いします。 

2021年06月07日