⑳うれしいことに

どうもこんにちは。どうも室長です。
昨日も見学・相談に来ていただけたりで、毎日うれしい日々が続いております。
皆様におかれましても、学校の事や、自身のお子様の事で、些細な相談でも構いませんので、ご相談いただければと思います。
 さて、いじめの話題なのですが、寝屋川市では、監察課といういじめに対して動いてくれる部局が、市に設置されています。私が寝屋川市で勤務させていただいていたころも、相談をさせていただいたり、連携を取らせていただき、大変お世話になりました。市に報告書を提出し、その被害児童・生徒に対する見守り活動(定期的に学校への聞き取りなど)をしてくださります。大変ありがたいです。
 お子さんのいじめ被害があった場合、学校はもとより市にご相談されることも、おすすめします。
 またいじめ事案で30日を超える欠席は、重大事態とし、市長へも報告義務も出てきます。いじめは現在、法律の下、指導や会議、認定が行われます。学校の基本方針も参考にされるのもいいかもしれませんね。
 話は変わり、昨日知人からうれしいものが送られてきました。
なんと・・・・・
 東京オリンピック 柔道女子52kg級 金メダリスト 阿部詩選手のサイン色紙をいただきました。
 しかも「ブライトスマイル」さまへと宛名まで記入していただきました。
 私も少しばかり、お話をさせていただいたこともあり、とてもうれしかったです。
 友人は、阿部選手を間近で指導していたこともあり、オリンピックの優勝の時は、とても喜ばれていました。スポーツ選手が、試合や取り組む姿勢で私たちに勇気や希望を与えてくれます。自分も、いろんな方に勇気、希望を与えれるようなフリースクールを目指しています。
 みなさま今後ともよろしくお願いします。

2021年10月11日